· 

イラストレーターのお仕事の進め方

イラストレーターって実際どんな感じでお仕事しているのか、知らない方も多いかと思います。

簡単な制作の流れは「How to order」の方で説明していますが、どんなことを考えながら制作を進めているのか、

私の場合のお仕事の進め方をまとめてみようと思います!

イラストレーターのお仕事に興味のある方は読んでみてください〜!

1.メールやお問い合わせフォームからご依頼をいただく


メールやSNS・お問い合わせフォームからお仕事のお問い合わせをいただきます。基本は企業の方や個人事業主の方からのお仕事を承っています。このWEBサイトを見た方からのお問い合わせが多いです。

2.メールで案件内容の確認・詳細の聞き取り・チェックする項目


お問い合わせいただいた内容を確認し、不明点などをメールでお聞きします。

メールでお聞きしている理由は、文章でしっかり内容を残すためです。

しっかりやりとりの履歴を残すことで、後々のトラブルを避けることができます。

●私がチェックしている内容

  • クライアント名
  • 担当者さまのご連絡先
  • 案件内容
  • 納期
  • ご予算
  • 使用媒体・使用期間
  • イラストの詳細・タッチイメージ・色数・点数・サイズ
  • 競合制限の有無

私は上記の内容を確認しております。聞き忘れてしまわないよう、紙にチェック項目をまとめて書いています。

●どんな仕事が多い?

私は主にチラシやポスターなどの広告や、書籍の表紙、挿絵、WEBサイトのカットなどがメインになります。

他にはパッケージや街中のフラッグなど、イラストが使われる場所は多岐にわたるので、色々な可能性があってワクワクします!

3.お仕事確認書・契約書のやり取り


お仕事を始める際には内容の最終確認として「お仕事確認書」をクライアントさまに記入していただいています。ご記入いただいたらメールでPDF添付でやり取りしています。

→イラストレーターお仕事確認書のススメ

クライアントさまの方でも契約書などある場合は確認・記入して、メールや郵送でやり取りし、制作をスタートします。

4.打ち合わせ(メールor電話or対面orリモート)


さらにイラストの詳細や描く内容を話し合いたいなどの場合は、追加で打ち合わせをします。

私は、現在はコロナ禍なのと、小さい子供を育てながらなので対面では難しいのですが、

メールや電話、Zoomなどを使ってオンラインで打ち合わせをしています。

5.資料探し・ラフ制作


クライアントさまから資料があればもらったり、描く内容によって資料を探します。

打ち合わせした内容を踏まえ、どんなイラストならクライアントの希望にそえるのか、

イラストを見た人はどんな気持ちになるのかなど、資料を見ながら構想を練り、ラフを描いていきます。

基本はモノクロの線画ですが、場合によっては軽く色を乗せる時もあります。

このラフ制作の作業が一番大変で重要な部分で、実際に清書して仕上げる時よりも時間がかかります。

ここで手を抜くと、後々調整が難しくなっていくので、しっかり時間をかけていきます。

悩んでしまった場合は、ざっくりラフの段階でお送りして意見を聞きするようにしています。

5.ラフチェック・修正


線画のラフをクライアントにメールでお送りし、修正があれば指示をいただきます。

修正は程度にもよりますが基本は2回までとくぎらせていただいています。

修正し、再度ラフをチェックしていただくこともあれば、微修正であればそのままノーチェックで進めてしまうこともあります。

6.着彩作業・仕上げ


ラフでOKが出たら清書・着彩・仕上げていきます。

私は着彩の作業になると、どんどんカラフルに仕上がっていくのが好きで、一番楽しい作業かもしれません。

イラストによってはそのイラストに合わせて曲をかけたり歌ったり(笑)、ラジを聞きながらだったり。

イラストを遠くから客観的に見たり、実際イラストが使用される媒体のレイアウトを見て、そこに合うかどうか、イラストを置いてみながら調整し、仕上げていきます。

最後に納品後にデータが扱いやすいように、レイヤーを整理し、イラスト点数が複数の場合はイラストの一覧を作成します。

前に納品データについて気をつけていることの記事を書いたのでよかったら見てみてください。

→イラストの納品データで気をつけていること

7.データをメールで納品


完成したイラストデータを私が契約しているAdobeのクラウドにアップし、メールでクライアントにそのURLをお送りし納品します。

8.請求書の発行


データ納品後、修正などなければ請求書を作成し、お送りします。入金を確認し、案件は終了になります!

受注仕事以外にやっていること


●経理関係

この作業が一番苦手…!!笑

会社員の人は経理の人がやってくれますが、フリーランスなのでこの作業も自分でやります。

請求書の発行や、経費などの帳簿づけ、確定申告書類の作成など。

●営業活動

営業も苦手ではあるのですが…。。。

普段からお仕事をしてみたいクライアントさんをリストアップしておき、

受注仕事が落ち着いたらメールや電話、郵送などでポートフォリをやWEBサイトのアドレスを送ります。

最近はコロナ禍なのもあり直接対面での営業はしていませんが、ちょっと前までは対面でイラストを見てもらったりもしていました。

●オリジナルイラストの制作

仕事以外に描きたいもの、これから挑戦したい分野のイラストなどを描いています。

自由に好きなものを描いていることもあれば、お仕事獲得のために考えながら描いたりも。

忙しいと全然描けませんが、できれば最低でも月1枚は描きたいなぁ…。

●WEBサイト・SNSの更新

これも営業活動の一つにはなるのですが、WEBやSNSの更新をして、ちゃんと今も活動していますよーっというのをアピールしています。

●機器のメンテナンス

パソコンやプリンターの調整だったり、新しいものを購入したり。

会社員の時は用意されていましたが、今は自分で修理したり調べたり、なんやかんややってます。

●日々のインプット

常にアンテナを張って、ファッションやヘアスタイル、流行っているものだったり、街中の雑誌や広告を見て色々インプットをしています。昔は気になった広告やチラシをスクラップしたり、本を買ったりしていましたが、今ではほとんどピンタレストを使って集めています。

まとめ

以上が私のお仕事の流れ・内容になります。他のイラストレーターさんはも似たような感じかな…?

私はフリーランスなので、実際に描く作業よりも、調べ物だったり、交渉だったり、経理だったり、描く以外の作業も多いのです。

もっと作業を効率化して描く作業に時間を充てたいと日々考えています…!

 

こんな感じで進めていますので、ご依頼を考えている方、またはイラストレーターになりたい方は参考にしてみてください〜!