· 

フリーランス 派遣社員 正社員 様々な働き方をしてきた理由と思ったこと これからの働き方

働き方に悩む女性

フリーランスイラストレーターの茅根です。

私は今まで、正社員・派遣社員・フリーランスと、その時その時のライフステージによって働き方を変えてきました。

今は「働き改革」のブーム?で働く選択肢が増えていますよね。

特に女性は結婚・出産によって考える機会が多いんじゃないかなぁと思います。

友人からもよく「フリーランスってどう?」「派遣って?」という感じで聞かれたりします。

クリエイター向けの話になってしまうのですが、

私が経験したそれぞれの働き方をしてきた理由とメリットデメリット、感じたことをまとめてみようと思います。

これからの働き方を考えている人の参考になればうれしいです…!

新卒会社員デザイナーとして働き始めた理由、やめた理由。正社員のメリット・デメリット


私は美術の専門学校を卒業して22歳の時に、広告制作会社にグラフィックデザイナーとして入社しました。

元々イラストレーターにはなりたかったのですが、まずは社会勉強をしようと会社に勤めるスタイルにしました。

電話の取り方、メールでのやり取り、名刺の渡し方、仕事の進め方…など様々なことを学べたので、

最初に正社員で良かったと思っています。

クリエイターの方で、新卒でそのままフリーランスになる人もいるかと思いますが、

私個人的にはまずはじめは会社で勤めることをオススメします。

正社員のメリットは

  • 毎月安定的にお給料がもらえること
  • 自分の職種に集中できること
  • 体調を崩して働けなくなってもいくらかお金の保証があること
  • 仕事に必要な道具は会社が用意してくれる
  • セミナーなどの勉強にも会社がお金を払ってくれる
  • 福利厚生があること

給料、税金の計算、仕事をする環境など、基本会社が全部用意してくれます。

クリエイターだと、経理や営業が苦手な人も多いと思うのですが、それも会社の他の人がやってくれるので

自分は基本的に制作作業に集中できます。資料の本なども会社の経費で購入できますし、

(特にデザイナーの資料って高いので重要…!!!)

まだ仕事経験が浅い人でも周りの社員の方から勉強しながら働くことができ、しかも月給がもらえます…!

福利厚生もあり、確定申告もやってもらえる!

フリーランスになってから本当に会社のありがたみを感じます。。。

デメリットは、

  • 周りの人間関係を変えにくい
  • 基本は毎日通勤する、拘束時間が決まっている
  • 会社の方針に従わなければならない
  • 基本は会社からの収入しかない

会社ですので苦手な人がいたとしても、人間関係を変えるのは難しいですし

毎日通勤しなければなりません。朝のラッシュの電車とか苦痛ですよね。。。

拘束時間も決まっていて時間に融通がききません。

私が働いていた時は残業が多く体調を崩してしまい、それが働き方を考える理由の一つになりました。

仕事も楽しかったし、会社の人たちもいい人たちだったのですが、

勤めていた会社を5年で退社することになりました。

 

その後フリーランスイラストレーター・デザイナーとして独立 フリーランスのメリット・デメリット


私がフリーランスになった時は27歳でした。フリーランスになった理由は

体調を崩したこともありましたが、自分がやりたいことに挑戦してみたかったこと(イラストレーター)があったからです。

そして30歳手前で独身の今なら多少失敗しても大丈夫!ダメだったらまた就職しよう!と思ったのも理由です。

フリーランスのメリットは

  • 時間・場所・仕事を全て自分が選べる 自由度が一番高い
  • 自分が仕事をした分だけ収入が増える
  • 仕事を自分の判断で選べる
  • 体調が悪い時はいつでも横になれる 自分のペースで仕事ができる

あまりメリットが少ない…??笑

とにかく自由度が高いのが一番大きなメリットですね。カフェでも家でも、夜でも朝でも、おやすみの日も、時間と場所を自分自身で選べます。働いた分だけ収入も増えます。仕事も苦手なものだったらやらない選択もできます。

私は家が好きなので家で家事をしながら好きな飲み物を作ってラジオを聞きながら仕事をしています。とても快適!!

フリーランスはとことん自分のしたいことをやりたい、全て自分の決めた時間、場所、仕事をやりたいという人はオススメです。

 

 

一方デメリットは

  • 経理や営業なども自分でやらなければならない
  • 収入は安定しない
  • 税金も自分で支払う
  • 福利厚生がない
  • 確定申告も自分でやる
  • 有給がない(働かないと収入がない)
  • 孤独(話し相手がいない)

やはり収入が安定しないことが一番ですかね。

入金日はクライアントによてバラバラですし、仕事がなかったら(働かなかったら)収入もゼロになります。

病気で働けない期間があっても何も保証はありません。

独立した当初は、イラスト制作の他に週の半分イベント制作会社で業務委託としてデザインのお仕事をして、

 

生活費を稼いでいました。今は週2とか3とかの業務委託の案件を紹介してくれるサービスもありますよね。

現在は主人がサラリーマンなのでゼロになることはありませんが、

働けなくなった時のために保険を手厚くするなど対策をとっています。税金も自分で調べて手続きをしたりしなければなりません。

私も今だに調べながらいろいろやっています。

フリーランスは全て自分で考えて行動していかなければならないので、向き不向きがはっきり別れる働き方だと思います。

  • 自分で自分をしっかり管理できる人(←これ一番重要)
  • 営業、経理の仕事も楽しみながらできる人
  • 孤独を力に変えられる人
  • とにかく自分のやりたことがある人

こんな人が向いているのではと思っています…!私は向いていないような気がする?…笑

フリーランス+派遣 それぞれのメリットを掛け合わせた働き方


独立して3年後、フリーランスではできないお仕事や、チームでの仕事も経験してみたい、

話し相手が欲しい!!(フリーランスは常に孤独なので…)と思い、派遣社員×フリーランスのダブルワークをはじめました。

派遣先の会社は起業したてのベンチャーで、少人数だったので、がっつりプロジェクトに携わることができ

おかげで自分の仕事の幅も広がりました。そして会社の人たちはみんな和気あいあいな雰囲気で、

契約満期まで(3年) とても楽しく働くことができました。

週の半分しかいない私でも仲良く仲間に入れてくれた会社の方には本当に感謝しています…!!

フリーランス+派遣社のダブルワークは会社員の良さとフリーランスの良さ、

それぞれの良さをとったいいとこ取りの働き方だと思いました。

派遣社員のメリットは

  • 派遣は時短や週●日など、時間を調整した働き方ができるので、他の仕事と掛け持ちで働くことができる
  • 派遣会社が間に入ってくれるので条件を交渉しやすい
  • 月で決められた収入がある
  • 個人の仕事ではできないような仕事ができ、経験がつめる
  • フリーランスとしてのお仕事がもらえるかも

派遣は駆け出しのフリーランスや月に安定したお金が欲しい人、

体調などの都合でフルタイムで働けない人、子育て中の人などが働きやすい働き方だなと感じています。

フリーで個人ではもらえない大きな仕事も、派遣社員として経験することもメリットだと思います。

あと、派遣先の会社と関係を作っておけば、派遣をやめた後もフリーランスとしてのお仕事がもらえるかもしれません。 

 

一方デメリットは

  • 派遣社員は辞めさせられやすい
  • ダブルワークしている場合、時間管理が大変
  • 派遣期間に上限がある
  • 交通費は自分で負担
  • 正社員より待遇は劣る(ボーナスがないなど)

です。派遣は基本は時給なので、自分の能力・貢献度が給料に反映されない、ボーナスがでないなど、

正社員の待遇とは違うこと。交通費も自分で出します。契約期間更新せず突然切られる場合もあります。

あとはフリーランスとダブルワークをしていると、スケジュール管理が難しく、

フリーのお仕事がいっぱい来てしまった場合は夜中や休みの日に作業することもあります。

大事なのは、自分のことをよく知ること、どんな働き方でも稼げる力を持つこと


そして現在私はフリーランスのお仕事と主婦業とで生活しています。

私がいろいろな働き方をしてきて思ったのは、

どんな働き方でもメリットデメリットはあって、こっちがいい悪いとかそういいう問題ではなく、

自分はどんな生活をしたいのか、どんなことが向いているのか、

自分がどうしたいのかをよく知って、選択することが大事だと感じています。

意外と自分のことって、しっかり向き合う時間を取らないと何が得意で何がしたいのかわからないものなんですよね。

そして、どんな働き方でも自分が稼げる力を持つこと。

私だったらイラストとかデザインとか制作することをもっと伸ばしていきたいです。

その力があれば、どんな働き方でも、どこにいても活躍できるし、その時の自分に一番最善の働き方ができるんじゃないかなと思っています。

 

クリエイター向きの話をしてしまいましたが、これからの働き方に悩んでいる方などの参考になればうれしいです!