イラストレーターの探し方・依頼の仕方

女性ファッションイラスト

こんにちは。イラストレーターのチノネです。

イラストのお仕事を発注する方は、どうやってイラストレーターを探していますか?

私もデザイナーとしてイラストレーターを外注していた経験もあるので、

その時にしていた方法をシェアしようと思います。

書籍で探す(イラストレーターの年鑑で探す)


本イラスト

本屋さんでは、いろいろなイラストレーターの絵柄と連絡先を掲載している年鑑本が売っています。

有名なものだと、玄光社から発売されている「イラストレーションファイル」。

他には、私が会員もしている「イラストレーターズ通信」、「JILLA年鑑」など、

他にもいろいろな年鑑本があります。

デザイン系の書籍がある比較的大きな本屋さんなら見つけることができます。

(ちなみに私は都内だと神保町の三省堂か丸の内オアゾの丸善によく行ってました)

広告代理店やデザイン制作会社・事務所だと、無料で送られてくるものもあります。

本で探すメリットは、一気に様々なタッチを見て探すことができることですかね。

あと書籍に掲載されているイラストレーターは、基本紹介がないと掲載ができないのと、掲載料を払っていると思うので

ちゃんとお仕事をしている・してくれるという安心感があります。

WEBのイラストレーターリンク集サイトを利用する


パソコンイラスト

ネットではいろいろなイラストレーターを紹介しているサイトがいくつかあります。

などを私はよく利用していました。

あとネットで「イラストレーター リンク集」で検索すると、いろいろヒットすると思います。

 

それと、これはあまり効率は良くないですが、

イラストレーターのサイトにリンクで知人のイラストレーターのサイトを貼っている場合もあるので

それをたどっていく方法もあります。

WEB検索で探す


ある程度どんな方向性のイラストを描く人を探しているのか決まっていれば、ウェブの検索を使って探すのも一つです。

例えば

  • 「水彩 イラスト」
  • 「風景 イラスト」
  • 「美容 イラスト」
  • 「ファッション イラスト」
  • 「イラスト 制作」

など。テイストやジャンルをキーワードで混ぜるとぴったりのイラストレーターさんを探しやすいです。

SNSで探す


フェイスブックやインスタなどで探すのも手です。

検索のところに「イラストレーター」と打つといろいろ候補が出てきます。

ただ、趣味でやっている方もいるので注意が必要です。

イラストレーターエージェントを利用する


エージェント 男性 スーツ イラスト

イラストレーターのコーディネート、制作をしてくれるエージェントに問い合わせる方法もあります。

たくさんのイラストレーターをマネジメントしているので、

コンペなどで複数イラストレーターを提案するとき、一人じゃ書ききれないほど大量のイラストを発注するとき、

まだどんなイラストが合うのか分からない!と言う場合は、エージェントが便利だと思います。

「イラスト エージェント」で検索してみてください!

いい人が見つかったら仕事の詳細を書いてメールを送ろう


ぴったりのイラストレーターが見つかったら、早速コンタクトをとってみましょう。

できればお仕事の依頼内容を細かくメールで問い合わせするのがオススメです。

  • 案件内容
  • タッチイメージ
  • 使用媒体
  • イラストの点数・サイズ
  • カラーorモノクロ
  • 希望の予算
  • 納期
  • 二次使用の有無
  • その他イラストの使用条件など

上記の内容が書いてあると、スムーズに話が進むと思います。

なるべく細かく書いてある方が喜ばれます。

以上が私のイラストレーターの探し方・依頼の仕方です。

イラストの発注を考えている・発注したことがない方など、参考にしてみてください♪